サーモスのタンブラー420mlがマジでおすすめ!東急ハンズで入手!

サーモスのタンブラー420ml 東急ハンズ

東急ハンズに売っていたサーモスのタンブラー420mlを購入したのでレビューしたいと思います。

今までタンブラーという存在はもちろん知っていましたが、特に興味もなく使ったことはありません。

東急ハンズへ寄った時も当初は全くタンブラー目的ではありませんでしたが、棚に並べられたタンブラーが目に入り、興味が惹かれたので試しに購入してみることにしました。

するとまぁ何故今まで使わなかったのか後悔するほど素晴らしいものだったので、ぜひ使ったことがない人は参考にしてみてください。

東急ハンズの人気商品「タンブラー」

キッチン用品から文房具まで様々なものが売られている東急ハンズですが、中でも一角にコーナーを設けられるほど人気があるのがタンブラーです。

店頭ではこんな面白いチャレンジも行われています。

保冷タンブラー10時間耐久レース

保冷タンブラー10時間耐久レース!!

4つの商品でどれだけ氷が長持ちするか耐久戦が行われています(笑)

この氷は朝の10時から入れてあるとのことですが、この写真を撮った時の時刻は16時なので、ちょうど6時間が経過しています。

一般的なコップに入れた氷なら6時間も経っていればとっくに溶けています…が、なんとタンブラーだとこうなります。

保冷タンブラー10時間耐久レース

生きてる!(笑)

6時間も経っているのに氷がまだ生きています。

ちなみに店内は冷房がかかっていますが、全然涼しくはありません。室温は25度くらいかな?

一番左の安いタンブラーでも氷が残っているので、実際に氷が溶けていない様子を見せるのはかなり訴求力がありそうですね(ぶっちゃけこれ見て買おうと思いました)

氷点下!?オンドゾーンのフリージングタンブラー

一際アピールされていた商品が、入れた飲み物を一気に氷点下まで冷やすというオンドゾーンのフリージングタンブラーです。

フリージングタンブラー 260ml マット 氷点下に冷やす 冷却保冷機能 ドウシシャ ON℃ZONE OZFT-260MT

タンブラー特有の真空構造になっているだけでなく、容器の内側にさらに冷却保冷剤を使っている3層構造になっています。

保冷剤なので前もって冷凍庫で冷やしておく必要はありますが、その分他のタンブラーに比べて飲み物がキンッキンに冷えるそうです。

キンキンに冷えてやがる

それはもうキンッキンに。

フリージングタンブラー 260ml マット 氷点下に冷やす 冷却保冷機能 ドウシシャ ON℃ZONE OZFT-260MT

価格も3,000円なのでそれほど高くありません。

何よりマイナス2°Cってすごいですね。ぜひ一回これで飲んでみたい。

ただ、万が一落としたりしたら保冷剤が漏れることがあるそうなので、それはちょっと嫌かな…

購入したのは「サーモス 真空断熱タンブラー 420ml ステンレス JDE-420」

フリージングタンブラーも気になりますが、初めてなのでとりあえずシンプルなタンブラーを買うことにしました。

メーカーは魔法びんで有名なサーモスです。名前だけは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

サーモスのタンブラー420ml 東急ハンズ

「サーモス 真空断熱タンブラー 420ml ステンレス JDE-420」という商品で、店頭の価格は税別で1,980円なので思ったより安いですね。

容量に関しては300ml・420ml・600mlとそれぞれありましたが、中間の420mlにしました(写真は600ml)

サーモスのタンブラー420ml 東急ハンズ

タンブラーはビニール袋だけに包まれた梱包状態です。

サーモスのタンブラー420ml 東急ハンズ

あとは簡単な取扱説明書が入っているだけですね。

温かいのも冷たいのもいける

真空構造になっているので温かい飲み物は冷めにくく、氷は溶けにくくなっています。

サーモスのタンブラー420ml 東急ハンズ

タンブラーの魅力って季節問わず一年中使えるのがいいですよね。

特に結露しないというのが素晴らしくて、今まで冷たい飲み物を飲むときはコースターを敷いたりティッシュを四角折りにして濡れるのを防いでいました。

しかし、タンブラーであればそれら水分を吸収するものは一切必要ありません。これが本当に素晴らしくて感動すら覚えます。

6時間経っても氷が溶けない保冷力

「タンブラーの氷ってどのくらい持つの?」と気になる人も多いと思いますが、上でも紹介したように6時間経っても氷は溶けきりません。

サーモスのタンブラー420ml 東急ハンズ

氷が溶けにくいので飲み物の味もほとんど薄まらないのが魅力です。

関係ありませんが、ファーストフードの飲み物とかひどいですよね。テイクアウトして家で飲む頃には、薄まり過ぎてほとんど水なのでがっかりします(笑)

温度が倍も違う保冷性能

普通のガラスコップと比べると3時間後の飲み物の温度はこれだけ変わります。

サーモスのタンブラー420ml 東急ハンズ

ガラスコップが16°Cなのに対し、タンブラーなら8°C!およそ倍も違います。

タンブラーは数時間経過してもほとんど温度が上がりません。

まとめ

タンブラーを使い始めてから、今では何を飲むでもタンブラーを使うのが当たり前になりました。普通のコップを使う機会はほとんどなくなりましたね。食事中でもちょっとコーヒーを飲む時でも必ずタンブラーです。

温かいものと冷たいものどちらでも使っていますが、本当に冷めにくいし氷も飲み終わるまで残ってます。

私はパソコン作業しながらコーヒーをちびちび数時間かけて飲むことが多いのですが、最後まで氷が残ってて感動します(笑)

強いてデメリットを挙げるなら、容量が多いタンブラーだと手で洗うのが大変ということくらいでしょうか。底が狭いのでかなり洗いにくいです。まぁそれも食洗機があれば関係ありませんが。

タンブラーは、一家に1つというか、一人に1つあっていいものだと思います。使っていない人はぜひ一度購入を検討してみてはいかがでしょうか。