セブンイレブンの激辛系カップ麺「鬼紅」を食レポ!

セブンイレブンの激辛系カップ麺「鬼紅」を食レポ!

セブンイレブンの激辛系カップ麺「鬼紅」を食レポしました。

メーカーはサンヨー食品で、「麺創研 紅」が監修しているカップ麺とのことですが、激辛と名が付くカップ麺は一通り食べてきた人間が頷けるほど美味しいのか、食べてみた感想をまとめたいと思います。

美味しければリピート!

インスタントラーメンで天下の「サンヨー食品」

コンビニの新作カップ麺チェックをしているとまた気になるカップ麺を発見!

セブンイレブンの激辛系カップ麺「鬼紅」を食レポ!

「鬼紅」という名前のカップ麺で、メーカーは上でも書いているサンヨー食品さんです。サンヨー食品といえばもうみなさんも一度は食べたことがある「サッポロ一番」シリーズですよね。味噌も塩も本当に美味しい。

私も子供の頃から累計でどれだけ食べてきたか分かりません。袋麺もカップ麺タイプも両方大好きです。

そんなインスタントラーメン界で天下を取ったと言ってもいいサンヨー食品さんが出しているカップ麺なら美味しいに決まっているでしょう!楽しみです!

詳細情報

メーカーサンヨー食品
商品名麺創研紅監修 鬼紅 濃厚激辛味噌
価格220円(税抜)
内容量101g(めん70g)

辛さレベル「鬼紅」がどれほど辛いのか実食

結構期待値高めなカップ麺「鬼紅」を早速食べていきたいと思います。

辛さレベルは名前の通り鬼紅とのこと。

セブンイレブンの激辛系カップ麺「鬼紅」を食レポ!

辛さメーターのこの最強クラス感いいですね!もう振り切ってほしい。

フタを開けると中には特に何も入っていません。粉末とかやくのみです。

セブンイレブンの激辛系カップ麺「鬼紅」を食レポ!

フタに付いていた小袋が辛くするための調味料ですね。

お湯を入れて4分待ちましょう!

セブンイレブンの激辛系カップ麺「鬼紅」を食レポ!

4分経ったので開封!

セブンイレブンの激辛系カップ麺「鬼紅」を食レポ!

この麺が特徴的で、「乱切りめん」という極太の麺になっています。

見た目はかなり美味しそう。

仕上げの小袋を入れてかき混ぜます。

セブンイレブンの激辛系カップ麺「鬼紅」を食レポ!

スープが赤く染まってさらに美味しそうになりましたね!

匂い的にはあまり辛そうな感じはしませんが…どうでしょうか。

いただきます!

セブンイレブンの激辛系カップ麺「鬼紅」を食レポ!

…これは…食べたことがある。

食感も風味も以前に別のカップ麺で食べたことがあるというか、何かこう真新しさを感じません。

ちょっとこれは微妙かなぁ…

不味くはありませんが、リピートするかと言われたらしないですね(笑)

しかも何が残念って…辛くないんですよ。「辛さレベル鬼紅!」とか辛さ煽りはすごいけど全然辛くありません。

結局自分で唐辛子とかデスソースを足してしまったので、激辛を期待して買うとがっかりすると思います。

セブンの激辛カップ麺なら「中本の北極」

セブンイレブンの激辛系カップ麺はやはり「中本の北極」でしょうね。

辛さだけでいえば今まで食べたカップ麺の中でダントツだと思います。

「あれはただ辛いだけ」という意見もありそうですが、個人的にはカップ麺のクオリティって限界があると思うので(辛辛魚を除く)、激辛カップ麺を購入する際に求めるのは「激辛>美味しさ」です。まずは辛いかどうかです。

中本の北極は期間限定でしか販売されませんが、販売が始まった時は必ずリピートしています。

ローソン・ミニストップ・ファミマなら「辛辛魚」

セブンイレブン以外のコンビニで激辛カップ麺を探すなら「辛辛魚」が最強です。

辛辛魚も1〜2月頃の寒い時期にしか販売されませんが、辛辛魚は辛さと旨味のバランスを極めたパーフェクトカップ麺です。

ちなみに同じメーカーから「辛辛豚」という姉妹カップ麺のようなものも発売されたことがありますが、こちらは微妙でした(笑)

激辛カップ麺史上最高のうまさ!辛辛魚(からからうお)を実食激辛カップ麺史上最高のうまさ!辛辛魚(からからうお)を実食

まとめ

見た目は美味しそうだしメーカーもサンヨー食品さんだったのでかなり期待したのですが、味はどうも悪い意味で食べたことがあるような感じが否めません。辛さに至っては「全く辛くない」という残念な実食に終わりました。

価格も200円を超えて高い部類に入るカップ麺なので、私がこのカップ麺をリピートすることはないでしょう。

同じセブンイレブンならまだ普通の中本の方が辛味もありますし美味しいと思います。