ユーグレナは薬局に売ってる?マツキヨで購入した「緑の習慣」をレビュー

ユーグレナは薬局に売ってる?マツキヨで購入した「緑の習慣」をレビュー

マツキヨで購入したタケダのユーグレナ「緑の習慣」をレビューします。

薬局であればマツモトキヨシで売っているユーグレナ商品ですが、1か月分でおよそ5,000円というびっくりするほどのお値段がします。

実際に購入してきたので興味がある人はぜひ参考にしてみてください。

ユーグレナとは?ミドリムシに含まれる栄養素がすごい!

CMや雑誌でユーグレナという名前だけ聞いたことがある人は多いかもしれませんが、私も名前だけ知っていてどういうものかは全く知りませんでした。

ユーグレナとは「藻」の一種とのことで、その正体はなんとミドリムシ!

ミドリムシといえば、小学生や中学生の頃に理科の授業で顕微鏡を使って見たことがありますよね。

そう考えると「え…ミドリムシを食べるの?…正気?」なんてちょっと気持ち悪くなりそうですが、このミドリムシが本当にすごいんです。以下の抜粋をご覧ください。

動物と植物の両方の性質を備えているミドリムシは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸など、実に59種類もの栄養素が含まれています。また、成人の必須アミノ酸すべて(9種類)がバランスよく含まれており、人間が生きていくために必要な栄養素の大半を、ミドリムシは含んでいるといっても過言ではないのです。

引用元:ミドリムシ(微細藻類ユーグレナ)とは?

人間に必要な栄養素のほとんどを持っている完璧な存在なんですね。

私も生活習慣病など色々と体が気になる年齢なので、ユーグレナで健康生活を始めることにしました。

薬局ならマツモトキヨシで入手可能!タケダのユーグレナ「緑の習慣」

ユーグレナはコンビニやスーパーでは売っておらず、薬局で取り扱っています。実際に探しに行きました。

取り扱っていた店舗はマツモトキヨシで、青汁などを置いてあるコーナーに2つのメーカーから販売されているユーグレナ商品を見つけることができました。

ユーグレナは薬局に売ってる?マツキヨで購入した「緑の習慣」をレビュー

まず1つ目は「緑の習慣」という商品で、アピ株式会社が製造しています。

ユーグレナは薬局に売ってる?マツキヨで購入した「緑の習慣」をレビュー

いやもう価格見てびっくりよ…

1か月分で5,000円て!!!

ユーグレナってそんな高いの!?(笑)

そしてもう1つあったのが明治薬品から出ている「緑皇の力」という商品で、こちらも6,000円くらいしました…

価格はほとんど同じですが、緑の習慣が顆粒タイプ、緑皇の力がカプセルタイプだったので、飲みやすい顆粒タイプを買うことにしました。

ユーグレナは薬局に売ってる?マツキヨで購入した「緑の習慣」をレビュー

緑の習慣は「ビフィズス菌」と「大麦若葉・ケール」の2種類がありますが、私はビフィズス菌にしました。

ちなみにマツキヨ以外のドラッグストア(クリエイトなど)でも取り扱っているのを確認しましたが、緑の習慣が1種類しかなかったりと品揃えにばらつきがあるようです。店頭での価格も結構変わってくるので、毎月定期購入される場合は何店舗か確認することをおすすめします。

以下は商品の詳細です。

詳細情報

メーカー アピ株式会社
商品名 緑の習慣 ビフィズス菌
価格 店舗または販売サイトにてご確認ください。
1包(3g)あたりに含まれるユーグレナグラシリス 500.01mg

ユーグレナは美味しい?まずい?タケダのユーグレナ「緑の習慣」をレビュー!

早速購入したタケダのユーグレナ「緑の習慣」を1包飲んでみたいと思います。

ユーグレナは薬局に売ってる?マツキヨで購入した「緑の習慣」をレビュー

スティックタイプで持ち運びも簡単ですね。

中身を見てみましょう。

ユーグレナは薬局に売ってる?マツキヨで購入した「緑の習慣」をレビュー

粉ではなく顆粒というのが大きな特徴です。

近くで見るとこんな感じ。

ユーグレナは薬局に売ってる?マツキヨで購入した「緑の習慣」をレビュー

粉だと水と一緒でなければ飲めませんが、顆粒タイプなのでそのまま直でいけます!

口の中に全て出して飲んでみましたが、例えるなら砕いたラムネ菓子のような感覚です。抹茶風味のラムネです。

なので全然まずいということはありませんし、なんなら甘みがあって飲みやすい。

青汁系の苦味が苦手な人でも問題ないと思いますが、逆にこの独特な風味が苦手な人もいるかと思います。

その場合は、何か飲み物に溶かして飲むようにしましょう。

ちなみに緑の習慣は1日あたり1包〜3包が目安のようですが、価格が高いので私は1日1包しか飲みません…(笑)

唯一残念なのは添加物が含まれていること

甘くて飲みやすいと言いましたが、それは添加物によるものです。

緑の習慣には甘味料(ステビア)が原材料に含まれているため、甘みを感じて飲みやすくなっています。香料も使われています。

個人的にはこの添加物が要らなかった…

せっかく健康を意識して摂りたいユーグレナなのに、不健康の元となる添加物は要りませんよ。青汁と一緒でまずくてよかったのに。

そこだけが残念な点ですね。

まとめ

マツモトキヨシの店頭で購入したタケダのユーグレナ「緑の習慣」ですが、まずいこともなく飲みやすい健康食品でした。

「人間に必要な大半の栄養素を含んでいる」という話題の成分なだけあって、1か月分でおよそ5,000円もする価格には驚きでしたが…

ただ後から知りましたが、緑の習慣は店頭で購入するより、当ページでリンクを貼っているようにネットショップから購入した方がめちゃくちゃ安く買えます。

店頭より2,000円も安いなら私も次からはネットで買おうと思います。

免疫力の低下や年齢による健康不安など、毎日の足りない栄養を補いたいと感じている人は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

少し価格は高くなりますが、ビフィズス菌ではなく大麦若葉・ケールが入った緑の習慣もネットショップで購入することができます。