ダイソーの感染予防グッズ「ノータッチフックK」をレビュー!使いやすくておすすめ!

ダイソーの感染予防グッズ「ノータッチフックK」をレビュー!使いやすくておすすめ!

100円均一のダイソーにある感染予防グッズ「ノータッチフックK」をレビューします。

数あるノータッチフックの中でも使いやすく、ドアノブやつり革、ATMなどのタッチパネル操作にもおすすめです。バッグホルダーとしても使えます。

普段外出することが多い人はぜひ参考にしてみてください。

100円均一ショップ「ダイソー」のノータッチフック

100円均一ショップで大人気ダイソーでは、感染予防グッズというのもいくつか取り扱っています。

中でも人気商品なのがノータッチフックです。店舗へ行っても全て売り切れていたという人もいるのではないでしょうか。

私もドアノブやATMのボタン、タッチパネル類を素手で触るのに抵抗があり、今回1つ購入してみることにしました。

ダイソーで取り扱っているノータッチフックは数種類あり、それぞれ形状や使える場面の多さも異なります。

その中でも一番良さそうに感じて購入したものをご紹介したいと思います。

様々な場面で活躍!「ノータッチフックK」がコスパ良し!

私が購入したのがこちら。

ダイソーの感染予防グッズ「ノータッチフックK」をレビュー!使いやすくておすすめ!

「ノータッチフックK」という商品で、他のノータッチフックより引っ掛ける箇所が多く、先端もシリコン素材仕様。持ち手部分もバッグホルダーとして使うことができてかなり万能です。

例えば以下のような場面で使うことができます。

ダイソーの感染予防グッズ「ノータッチフックK」をレビュー!使いやすくておすすめ!

まずは不特定多数の人が最も触れるであろうドアノブですね。そして電車内のつり革、タッチパネル類も先端のシリコンで操作することができます。

以下は商品の主な仕様です。

主な仕様

メーカー 株式会社グリーンオーナメント
商品名 ノータッチフック K
サイズ 約11×3cm
重量制限(バッグホルダーとして使用時) 約2kg
価格 店舗または販売サイトにてご確認ください。
主な材質 亜鉛合金、スチール、シリコーン樹脂

「ノータッチフックK」をレビュー

ノータッチフックKの使用感をレビューします。

ダイソーの感染予防グッズ「ノータッチフックK」をレビュー!使いやすくておすすめ!

ちなみにサイズは前述した表にもありますが、最も長い箇所でおよそ11cm。チェーン部分も入れるとおよそ16.5cmほどです。

ダイソーの感染予防グッズ「ノータッチフックK」をレビュー!使いやすくておすすめ!

小さいバッグなどにも問題なく入るサイズですね。長財布にも入ります。

グリップ感も問題なし。

ダイソーの感染予防グッズ「ノータッチフックK」をレビュー!使いやすくておすすめ!

子供でも大人でも握りやすいと思います。

先端はシリコンの素材になっています。

ダイソーの感染予防グッズ「ノータッチフックK」をレビュー!使いやすくておすすめ!

実際にタッチパネルやスマホも操作することができました。

ただし注意点として、このシリコンカバーはただはめているだけなので簡単に取れてしまいます。アロンアルファなどの瞬間接着剤を使って取れないようにしておくことをおすすめします。

また、ノータッチフックKはキーホルダーのようにバッグや財布に付けることができます。

ダイソーの感染予防グッズ「ノータッチフックK」をレビュー!使いやすくておすすめ!

チェーン部分はこのタイプ。

私は財布に付けるようにしています。

意外と役に立つバッグホルダー

普通に非接触用としてももちろん使いやすいのですが、意外と役に立つと感じたのがバッグホルダーです。

上の写真にもあるように、例えば喫茶店などでテーブルの横に引っ掛けることで、そこにバッグや荷物を吊るすことができます。

置く場所がなかったり、直接床や椅子、ソファなどに置くのが嫌な人にとっては嬉しい使い方ではないでしょうか。

他のノータッチフックは持ち手が丸みを帯びててバッグホルダーとしては使えないものが多いので、この商品はその点でも非常におすすめですね。

ただし、重さの上限は約2kgまでとなるのでご注意ください。

まとめ

100円均一ショップのダイソーで取り扱っていた「ノータッチフックK」ですが、数あるノータッチフックの中でも様々な場面で活躍するコスパの良い商品だと思います。

他のノータッチフックは先端にシリコンが付いていなくてタッチパネルが操作できなかったり、持ち手が丸くてバッグホルダーとしては使えなかったりしますが、ノータッチフックKはそれら全ての用途に使うことができます。

感染予防だけではなく、潔癖症気味な人にもおすすめの商品です。

形状は異なりますが、同じメーカーから小さいタイプのノータッチフックも販売されています。そちらも同様に使うことができます。