エンタメから役立つ情報まで!
※本ブログはプロモーションを含みます

一度は食べたい駅弁釜飯!荻野屋の「峠の釜めし」がうまい!

一度は食べたい駅弁釜飯!荻野屋の「峠の釜めし」がうまい!

荻野屋の釜飯「峠の釜めし」がうまい!

中身は味がたっぷり染み込んだ具がぎっしり入っていて、冷めたままでもガツガツ食べられる美味しさです。

さらに嬉しいのが、食べ終わった後の容器を茶碗などにして再利用できるということ!

今回は、一度は食べたい駅弁「峠の釜めし」をご紹介します。

駅弁を代表する有名釜飯「峠の釜めし」

信越線横川駅で発売が開始された駅弁「峠の釜めし」を初めて購入してみました。

一度は食べたい駅弁釜飯!荻野屋の「峠の釜めし」がうまい!

すごい重量感!

峠の釜めしは、このずっしりとした陶器が特徴の1つでもあります。

一般的な弁当の容器に比べて保温性が高いので、少し時間が経ったくらいならまだ中身が温かい状態で食べることができます。

似たような駅弁だと私は「だるま弁当」も大好きなのですが、どっちの方が美味しいか楽しみです。

峠の釜めしを食べてみた感想

それでは食べていきたいと思います。

一度は食べたい駅弁釜飯!荻野屋の「峠の釜めし」がうまい!

一個一個がこんなしっかりした容器に入ってるってすごい(笑)

お手拭きも付いてます。

一度は食べたい駅弁釜飯!荻野屋の「峠の釜めし」がうまい!

蓋を開けてみると…

一度は食べたい駅弁釜飯!荻野屋の「峠の釜めし」がうまい!

たまらん!

歳をとるとこういう弁当が本当に魅力的に感じるんですよね。

グリンピースとかたけのことか、子供の頃は苦手な具材も多くて「え〜、ハンバーグが食べたい!」なんて思ってたのに(笑)

いくつか具材を見ていきましょう。

一度は食べたい駅弁釜飯!荻野屋の「峠の釜めし」がうまい!

荻野屋の秘伝のタレが染み込んだ鶏肉!めちゃくちゃご飯が進みます。

一度は食べたい駅弁釜飯!荻野屋の「峠の釜めし」がうまい!

扇形にカットされたたけのこです。味付けは関西風とのこと。

その他にも杏子やうずらの卵、栗など色々入っていますが、やはりなんと言っても主役は「米」ですよね。

一度は食べたい駅弁釜飯!荻野屋の「峠の釜めし」がうまい!

米はコシヒカリを使用していて、利尻昆布と秘伝のダシで炊き上げているそうです。

この釜飯が美味しすぎるのよ!

冒頭でも書きましたが、私はこういったお弁当は温めずに冷めたまま食べるのが大好きです!

同じだ!って人いますかね?(笑)

温めて食べるのももちろん美味しいのですが、なぜか冷えてる方がご飯も具材も風味を強く感じる気がするんですよね。

だるま弁当に負けず劣らず本当に美味しい駅弁でした。

漬け物も美味しい

峠の釜めしは小さい容器に入った漬け物も付いています。

一度は食べたい駅弁釜飯!荻野屋の「峠の釜めし」がうまい!

全部で5種類の漬け物が入っており、パリパリした食感がお弁当と合います。

一度は食べたい駅弁釜飯!荻野屋の「峠の釜めし」がうまい!

なかなか駅弁に別で漬け物が付いてることってないので珍しいですよね。

食べ終わった容器はそのまま再利用!使い道が豊富!

前述したように、峠の釜めしの魅力は美味しいだけでなく、その容器にも様々な使い道があることです。

しっかりした陶器なので普通に茶碗としても使えますし、なんならそのままご飯だって炊けちゃいます。

いつもの米もこういう容器に入れるとちょっと美味しい気がするのが不思議(笑)

他にも、ぜひ「峠の釜飯 容器 再利用」とか「峠の釜飯 容器 使い道」で検索してみてください。

ぐるなびだと「俺の釜飯選手権」という名のオリジナルレシピが見られたり、ドリアやパイを作っている人もいます。

植木鉢やペットの飼育にも?!

元々お弁当の容器として使われていたのでどうしてもご飯の用途で考えてしまいそうですが、調べてみると全然違う使い道をされている人もいました。

例えばあったのが植木鉢です。

確かに使えそう…サイズ的にも植木鉢としてちょうど良さそうですね(笑)

その場合は容器の底に穴を開けて水の通り道も作るそうです。

他には、ペットの飼育として使っている人もいました。

ペットとは、金魚やメダカです。

釜飯の容器に入れられる魚の気持ちとは…w

あと、小銭入れに使っているのも面白かったですね。

財布に入れたくない時に適当な入れ物に貯めていくことって確かにありますが、まさか釜飯の容器に入れるとは(笑)

なんにせよ峠の釜めしの容器は捨ててしまうのが非常にもったいないほどしっかりしたものなので、容器目当てで買ってみるのもおすすめです。

ちなみに釜飯の容器だけが欲しい人は、容器のみでネットから購入することができます。

峠の釜めしが美味しくない?!驚きのサジェスト

今回峠の釜めしをブログで書いてて驚いたのが、検索のサジェスト(検索候補)に「峠の釜飯 美味しくない」というのがあるんですよ。

不思議ですよね…こんなに美味しいものを美味しくないと感じる人がいるなんて。

いやまぁお弁当に限らず、100%誰にでも受け入れられるものなんて私もないとは思いますが、「美味しい」ではなく「美味しくない」が出てくることにびっくりしてしまいました(笑)

「美味しくない」で調べる人がいるからこのようなサジェストになるわけですが、実際に検索結果を見てみると、実ははっきりとお弁当自体が美味しくないと言っている人はいませんでした。

知恵袋で「美味しいですか?」と聞いていたり、あとは「具材の中で美味しくないものがある」という意見でしたね。

釜飯が苦手な人なんて個人的には聞いたことありませんが、私はおすすめしたいほど美味しい駅弁の1つだと思います。

まとめ

駅弁の中でも人気の高い「峠の釜めし」ですが、その人気に違わず美味しいお弁当でした。期待通りの満足度です。

具材もゴロゴロとたくさん入ってますし、風味豊かなご飯がいくらでも食べられるほど美味しい!具材なしのご飯だけでも買いたいくらい。

ただ、残念ながら峠の釜めしは通販などでは購入できず店頭のみの受け渡しとなっているので、東京駅や新宿駅、軽井沢のインターなど、関東の一部地域や長野県へ寄られた際にぜひ食べてみてはいかがでしょうか。