史上最強に辛いカップ焼きそば「ペヤング獄激辛」を食べた結果・・・

史上最強に辛いカップ焼きそば「ペヤング獄激辛」を食べた結果・・・

史上最強に辛いカップ焼きそば「ペヤング獄激辛」を食べてみたので感想をまとめたいと思います。

パッケージには閻魔大王のようなイラストが施され、目立つように「泣けるほど辛い」という注釈がされていますが、果たしてどのくらい辛いのか…

自称辛いもの好きの私ですが、泣くほど辛いものはさすがにまだ経験がありません。

購入しようか躊躇している人はぜひ参考にしてみてください。

泣けるほど辛い!?ペヤング獄激辛

色々な味を出したり何かとカップ焼きそば界で話題になるペヤングですが、また面白そうな商品が発売されました。

史上最強に辛いカップ焼きそば「ペヤング獄激辛」を食べた結果・・・

なんちゅうパッケージw

購入したのはローソンですが、カップ麺コーナーであまりにも目立っていたので思わず買ってしまいました。

このブログでも辛い系の食べ物はよく書いているので、今回はこの激辛フードをレビューしたいと思います!

ちなみに購入したのは発売日当日だったのでまだYouTubeなどに個人のレビューはありませんでしたが、とにかくやばそうですね。パッケージにも今までに見たことがない注釈があります。

史上最強に辛いカップ焼きそば「ペヤング獄激辛」を食べた結果・・・

泣けるほど辛みが強いって…そんなにやばいのか(笑)

辛さの目安としては、以前発売された「ペヤング激辛やきそばEND」の3倍の辛さとのことですが、ENDの方は一応食べることはできる辛さでした。

辛いものが好きではありますが、さすがに涙が出るほどのレベルはまだ食べたことがありません。

詳細情報

メーカー まるか食品
商品名 ペヤング 獄激辛やきそば
価格 205円(税別)
内容量 119g

作っていこう!

それでは早速かやく類から見ていきましょう。

史上最強に辛いカップ焼きそば「ペヤング獄激辛」を食べた結果・・・

これはもういつも通りのペヤング。かやくとソースの2袋のみです。

かやくを麺の上に開けて、お湯を入れて3分待ちます。

史上最強に辛いカップ焼きそば「ペヤング獄激辛」を食べた結果・・・

にしてもソース袋の色合いよ…(笑)

これ全部は使わないで他の食べ物用に少し取っておいてもいいかもしれません。

史上最強に辛いカップ焼きそば「ペヤング獄激辛」を食べた結果・・・

3分経ったのでこのやばそうなソースを投入していきます。

今回はとりあえず全部使い切ってしまいましょう。

史上最強に辛いカップ焼きそば「ペヤング獄激辛」を食べた結果・・・

う…すでにちょっと匂いが…(笑)

ペヤング獄激辛を実食!

ソースをしっかり麺に絡めて完成!

史上最強に辛いカップ焼きそば「ペヤング獄激辛」を食べた結果・・・

見た目は全然普通の焼きそばですよね。

美味しそうだし、パッケージを見てなかったら気にせずがっつきますよ。

…それではいただきましょうか。

史上最強に辛いカップ焼きそば「ペヤング獄激辛」を食べた結果・・・

……う〜ん…ゔッ!!!

あ!かっら!!!辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛い辛ーーーーーい!!!!!

史上最強に辛いカップ焼きそば「ペヤング獄激辛」を食べた結果・・・

小沢さん辛すぎるよーーー!

なんだこれやばいww

えぇ!?

あ、無理!!!食えんw

段々辛くなってくるとかじゃない、もう一口目から口の中の細胞をぶっ壊してくる辛さ。

嘘だろ…ギブアップなんだけど…

頑張って3分の1くらいは食べましたが、セルフドクターストップです。

しばらく地獄の苦しみ

あまりの辛さに食べるのを途中でギブアップしましたが、それでも苦しみは終わりません。

唇や舌など、ソースが触れた箇所が尋常じゃないくらいの痛みです。

必死に水で冷やしますが、しばらく治りそうな気配もなく水が手放せません。

昔、乾燥唐辛子をそのまま1本食べたことがありますが、その時も胃が痙攣してしばらく身動きが取れませんでした。それにちょっと近い感覚かも…

いやこれは確かに涙が出るほどの辛さだ…「辛いもの好きだわ〜」とか言って本当にごめんなさい。おとなしくその辺のキムチでも食べてます。

まとめ

これは危険な辛さですよ…普通に食べられる人はすごいと思います。

私は残念ながら半分すら食べることができずに白旗を上げましたが、それでも多少美味しさも感じました。激辛の中にもペヤングのあのソースの味は意外とします。

不安な人は、まずはちょっとだけソースを入れて味見をしてから調整していくのがいいかもしれません。ソースが残ったら他の料理とかにも調味料として使えそうですし。

にしてもまさか残してしまうレベルの辛さだとは…悔しいですが私には激辛ENDが限界のようです。

辛さに自信ありという方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。