10年以上古いノートパソコン・スマホ・ガラケーはハードオフでいくらで買取してもらえる?

10年以上古いノートパソコン・スマホ・ガラケーはハードオフでいくらで買取してもらえる?

10年以上古いノートパソコン・スマホ・ガラケーは、ハードオフでいくらで買取してもらえるのか査定してもらいました。

他にも電話機や古い腕時計も値段が付くのか検証します。

また、パソコンの初期化をしていない場合や、買取不可の場合にお店で処分または引き取りしてもらえるのかなど、気になる部分についてもまとめます。

管理人

ハードオフは基本的にどんな品物でも買取または引き取ってくれます。

不用品の古いノートパソコン・スマホ・ガラケーたち

不用品となった古いパソコンやスマホ、ガラケーなどをいつまでも保管している人は多いのではないでしょうか。私も長いこと押入れで眠らせていました。

さすがにいつまでも置いていても仕方がないので、今回ハードオフで買取査定に出すことにしました。

ノートパソコン

ノートパソコンはこちらの2台です。

10年以上古いノートパソコン・スマホ・ガラケーはハードオフでいくらで買取してもらえる?

OSは左がWindows Vistaで、右がWindowsXPです。どちらも随分前にサポートが終了しているOSです。

右のノートパソコンに至っては10年以上前どころか15年くらい前という古さ…

ただ不用品とは言ったものの、一応どちらも電源は入ります。

10年以上古いノートパソコン・スマホ・ガラケーはハードオフでいくらで買取してもらえる?

使えることは使えますが、あえてこんな古いパソコンを使う理由がありません。

管理人

値段がつかなくてもせめてお店で引き取ってほしいところ…

スマホ

スマホはこちらの4台です。

10年以上古いノートパソコン・スマホ・ガラケーはハードオフでいくらで買取してもらえる?

どれもすでにIOSのサポートが終了している古いスマホで、充電器すらありません。

1台だけデータの初期化はしましたが、それ以外はそのままです。データの初期化に関しては後述しますが、お店でもしてもらえます。

ガラケー

ガラケーはこちらの5台です。

10年以上古いノートパソコン・スマホ・ガラケーはハードオフでいくらで買取してもらえる?

ガラケーも10年どころか、15年以上古いものもありそうなくらい昔のものがあります。

スマホ同様、充電器もないので電源すら入らず。中身のデータはそのままで買取に出します。

その他(電話機・腕時計・ルーター・電子辞書など)

今回は上記のもの以外に、以下のものも買取に出します。

  • 腕時計
  • キーボード
  • ルーター
  • 時計
  • 電子辞書
  • インク
  • 電話機
  • CPUクーラー

どれもかなり古いもので、ほこりを被っていた電話機や電子辞書なんてもはや値段がつくとは思っていません(笑)

これらもせめて引き取ってもらえないかなぁと期待しています。

ハードオフで買取査定してもらった結果!いくらになった?

それではハードオフへ持ち込んで買取してもらいましょう!

10年以上古いノートパソコン・スマホ・ガラケーはハードオフでいくらで買取してもらえる?

買取カウンターへ持っていき、品物を店員さんへ渡して買取待ちの札を受け取ります。

10年以上古いノートパソコン・スマホ・ガラケーはハードオフでいくらで買取してもらえる?

品物の数は結構ありますが、平日の日中ということもあり買取査定にかかる時間は約15分とのこと。

店内の商品を見ていると20分ほどで呼ばれました。

すると…

なんとすべての商品に値段がつきました!すごい!(笑)

こちらが実際の買取レシートです。

10年以上古いノートパソコン・スマホ・ガラケーはハードオフでいくらで買取してもらえる?

この通り、持ち込んだ品物がすべて売れました!

合計買取価格は1,100円で、それぞれ気になっていたノートパソコンは1台150円、スマートフォンは1台100円、ガラケーは1台10円の値段がつきました。

電話機やおもちゃみたいな腕時計にまで値段がついたのは驚きです。

金額に問題がなければ、そのまま端末に署名を書いて身分証明書を見せれば買取手続き完了です。

管理人

いや〜まさか全部の品物に値段がつくとは予想外でした!

ハードオフでは値段がつかなくても基本的に処分や引き取りをしてくれる

今回は全部値段がついたのでそのまま売却という形になりましたが、もしも値段がつかないものがあって持ち帰りもしたくない場合、基本的にはお店の方で引き取り(処分)してもらうことができます。

ハードオフに売りに行くような品物は、相当古いものや処分したいものがほとんどだと思うので、一応査定する際に「値段がつかないものは引き取ってほしい」と伝えておくとよいでしょう。

私が売ったゴミみたいな品の数々に値段がついたところを見ると、よっぽどひどいものでない限り、どんなものでも10円程度の値段がつくと思います。

実際に査定待ちしている時に店内の商品をいろいろ見て回りましたが、古いゲームのボロボロの取り扱い説明書だけで売ってあったり、多くのジャンク品が置いてあることからも、引き取り不可になるケースはほぼないでしょう。

古い家電は要注意

買取査定を依頼する際に一点注意なのが「家電」です。

パソコンやスマホは10年古いものでも買取対象ですが、家電の場合は製造から7年を超える古いものは買取対象外です。

なんでも買い取ってくれるハードオフだと、つい家電もいろいろ持って行きたくなりますがご注意ください。

ちなみに著しく需要が低い季節ものや(雛人形など)、犯罪を匂わせるようなものも買取を断られてしまうことがあります。

パソコンやスマホのデータは必ず初期化しよう!自分でしない場合はハードオフでもしてくれる

ハードオフでパソコンやスマホを買取に出す際、特に気になることが「データの初期化」です。

スマホの場合は設定から簡単に出荷状態(初期化)にすることができますが、厄介なのはパソコンですよね。

あまりパソコンに詳しくない人は、ただパソコン上からデータをゴミ箱に入れて、そのゴミ箱を空にすればいいと思っている人もいるかもしれません。

しかし、当たり前ですがそれでは完全にデータを消去できていません。

パソコンは必ずハードディスク内のデータを削除しておかないと、第三者によって復元されてしまう可能性があります。

消去方法はOSにもよりますが、基本的には付属品のリカバリディスクを使って初期化するか、プログラムから初期化できます。

例えば、今回私が買取に出したWindows Vistaであれば、電源を入れてF8キーを連打し、「Advanced Boot Optionsメニュー」を開きます。以下の画面です。

10年以上古いノートパソコン・スマホ・ガラケーはハードオフでいくらで買取してもらえる?

ここからリカバリウィザードを起動させましょう。画面内に該当の項目がない場合は、一番下のstart Windowsを選ぶと立ち上がることがあります。

10年以上古いノートパソコン・スマホ・ガラケーはハードオフでいくらで買取してもらえる?

この画面から指示に従っていけばハードディスク内のデータを初期化することができます。

ただ、充電器がなくてそもそもパソコンの起動ができない場合や、あまりにも自分で初期化を行うのが面倒な場合は、ハードオフの方でデータを初期化してもらえます。

店員さんに確認してみると、事前にデータ初期化の希望を伝えていなくても、必ずお店の方で店頭へ出す前にすべての商品はデータを初期化しているとのことです。

一応初期化していなくても大丈夫なことは大丈夫ですが、それでもやはり自分自身で完全に消したことを確認してから買取してもらった方が100%安心できるでしょう。

まとめ

10年以上古いノートパソコンやスマホ、ガラケーをハードオフに買取査定を出してみたら、すべての品に値段がついて買い取ってもらうことができました。

買取価格は10〜150円程度と安めですが、そもそも値段がつかないと思っていたものがほとんどだったので、この結果は予想外です。

「こんなゴミまで売れるの!?」というものまで全部買い取ってもらえたので、とにかく古いものや不用品をいろいろ処分したい人にはハードオフがおすすめです。

自治体の不用品回収だとお金がかかりますが、ハードオフなら無料どころか10円以上の値段がつく可能性があって非常にお得です。

また、パソコンやスマホはデータの初期化ができていなくても最悪お店の方でしてくれるので、不要なものがあればぜひ一度買取査定に出してみてはいかがでしょうか。

管理人

不用品回収=ハードオフで間違いなし!