辛いおせんべいなら「技のこだ割り 旨辛とうがらし」が一番美味しい!

辛いおせんべいなら「技のこだ割り 旨辛とうがらし」が一番美味しい!

辛いおせんべいなら「技のこだ割り 旨辛とうがらし」が一番美味しいのでご紹介したいと思います。

あまり若い人はそこまで好んでおせんべいを食べるということはないかもしれませんが、美味しいおせんべいって本当に止まらなくなるくらい美味しいですよね。

今回ご紹介する技のこだ割りシリーズは、スーパーやディスカウント店などで取り扱われている商品で、風味や辛味が美味しいのはもちろん、程よく硬く、さらには湿気りにくいのでおすすめです。

「技のこだ割り 旨辛とうがらし」が辛いおせんべいで一番美味しい

コンビニやスーパー、薬局へ行けば色々なおせんべいが売られていますが、その中でも辛い系のおせんべいでおすすめしたい商品があります。それがこちら。

辛いおせんべいなら「技のこだ割り 旨辛とうがらし」が一番美味しい!

「技のこだ割り 旨辛とうがらし」という商品で、技のこだ割りは普通の醤油味もあります。

メーカーはおせんべい界で天下を取っているあの亀田製菓株式会社。柿の種なんて誰でも一回は食べたことありますよね。

そんな有名どころから発売されているおせんべい…これが……

まぁ〜うまい!!!

私はおせんべいといえばこれが一番最初に思い浮かぶほど大好きです。

一見真っ赤っかで辛そうな見た目をしていますが、実はそこまで辛くはなく、程よくピリッとするくらいです。

以下は商品の詳細です。

詳細情報

メーカー 亀田製菓株式会社
商品名 技のこだ割り 旨辛とうがらし
価格 店舗または販売サイトにてご確認ください。
内容量 110g

「技のこだ割り 旨辛とうがらし」をレビュー

開封して中身をご紹介していきましょう。

辛いおせんべいなら「技のこだ割り 旨辛とうがらし」が一番美味しい!

技のこだ割りは40g入ったタイプと、こちらの110g入ったタイプの2種類がありますが、110gの方であれば口がチャックになっているので、残った分はしっかり口を閉じて保存することができます。

そして冒頭でも書いている通り、一度開封してしばらく時間が経ってから食べても…全く湿気らないんです!これがすごい!

大体のおせんべいは一回空気にさらしてしまうとすぐに湿気ってまずくなってしますが、この硬さ故か、技のこだ割りは一週間くらい放置しても美味しい状態のままで食べることができます。

というか湿気った技のこだ割りを食べたことがない(笑)

辛いおせんべいなら「技のこだ割り 旨辛とうがらし」が一番美味しい!

このボコボコと膨れ上がった形も好きで、口の中で噛み砕くと気持ちが良いんですよね〜。

割れ目にもタレが染み染みなんです。タレの二度漬け最高。

いきなり噛んでもいいし、少し口の中で転がしてもいいし、濃厚な唐辛子の風味がたまらないのよマジで。

小さく一口サイズに砕くとさらにうまい

元々一口サイズの大きさにはなっていますが、個人的にはさらに小さく砕いて食べるのが好きです。そのままだとちょっと大きいかな…

辛いおせんべいなら「技のこだ割り 旨辛とうがらし」が一番美味しい!

袋の上から両手で圧縮するようにバキバキに砕くと良い感じになります。

ぜひ試してみてください。

まとめ

私がおせんべいの中でも特別好きな「技のこだ割り 旨辛とうがらし」ですが、映画を観ている時やパソコン作業中などにつまむと最高に美味しくて止まらなくなります。

店頭で購入する場合は、40gであればセブンイレブンやローソンでも取り扱っていることがありますが、大容量の110gはスーパーやディスカウント店などでなければ置いていません。

ちなみに、あくまで「辛いおせんべい」の中で一番好きなので、「激辛おせんべい」と言われたらまた好きなものは変わってきます。

「ちょっと辛いおせんべいが食べたい」という人には間違いなくおすすめの一品です。