ゲームや動画のお供におすすめ!スマホ冷却シート「スマ冷え」

ゲームや動画のお供におすすめ!スマホ冷却シート「スマ冷え」

スマホゲームやYouTube・tiktokなどの動画をよく鑑賞する人におすすめなスマホ冷却シート「スマ冷え」の商品レビューです。

貼ってみた感じの使用感やコスパの良さについてまとめます。

普段からよくスマホが熱くなって落ちるという人や、スマホのバッテリーを長持ちさせたいという人は参考にしてみてください。

スマホのバッテリーが劣化する前に対策を!劣化するとこうなる

スマホを持っている人は何かしらスマホゲームをしたりYouTubeなどの動画を再生することがあると思いますが、誰もが一度は経験するのがスマホの発熱ではないでしょうか。

焦るくらいスマホの裏側が熱くなることってありますよね。私もiPhone6を使っていた時によく経験しました。

熱くなりすぎるとアプリも頻繁に落ちて「まともにゲームができない!」なんてこともよくあります。

そしてそのまま使い続けるとバッテリーはどんどん劣化して、最悪の場合このようになってしまいます。

iPhone バッテリー膨張

これは中身のバッテリーを取り出した写真ですが、こんな感じでパンパンに膨れ上がってスマホの画面も押し上げてしまいました。

以下の記事では修理に出した様子も書いているので、すでに手遅れなまでにバッテリーが膨れ上がってしまった人は参考にしてみてください。

iPhone バッテリー交換 町田ダイワンテレコム町田店でiPhoneのバッテリー交換をしてきた

保冷剤や冷蔵庫で冷やすのは絶対にダメ!

スマホが発熱すると考えるのが「冷やす」ということですが、簡単な方法として保冷剤を直接当てたり、さらには少し冷蔵庫に入れてみるといった方法があります。

これらは絶対にやってはいけません!

熱に対して急激に冷やすと内部に結露ができて故障の原因になってしまいます。これはどこのキャリアも同様の回答をしているのでご注意ください。

スマホゲームやYouTube動画などをよく利用する人におすすめアイテム

急激に冷やすのは危険ですが、ちゃんとスマホが発熱した際に熱を逃がす専用の冷却シートも発売されています。

ゲームや動画のお供におすすめ!スマホ冷却シート「スマ冷え」

こちらはトリニティ株式会社という会社から発売されているスマホ冷却シート「スマ冷え」です。

シンプルなデザインでスマホの外観を損ねることなくコスパも良し。

ゲームや動画のお供におすすめ!スマホ冷却シート「スマ冷え」

ただスマホに貼り付けるだけで、ICチップとバッテリーの熱を-4.3℃吸収することができます。

ゲームや動画のお供におすすめ!スマホ冷却シート「スマ冷え」

使用時の温度もこれだけ変わってくるのですごいですね。

以下は商品詳細です。

詳細情報

発売元 トリニティ株式会社
価格 店舗または販売サイトにてご確認ください。
厚さ 0.9mm
対応機種 各種スマートフォン端末、タブレット端末、PC

スマホ冷却シートをiPhone7に貼ってみた

私が実際にスマホへ貼り付けてみた様子をご紹介していきます。

ゲームや動画のお供におすすめ!スマホ冷却シート「スマ冷え」

開封するとこんな感じで梱包されています。

ゲームや動画のお供におすすめ!スマホ冷却シート「スマ冷え」

説明書という説明書はなく、商品のみ入っています。

裏面です。

ゲームや動画のお供におすすめ!スマホ冷却シート「スマ冷え」

このシールを剥がしてスマホの裏面へ貼り付けます。

普段使っているのはiPhone11ですが、それとは別にiPhone7も使用することがあるので、よりバッテリーが劣化しやすそうなiPhone7に貼ってみます。

ゲームや動画のお供におすすめ!スマホ冷却シート「スマ冷え」

ちなみに購入したスマ冷えのカラーは黒ですが他にも何種類かあるので、ご自身のスマホの色に合わせると貼った感じもそこまで違和感はないと思います。

とりあえず中央に貼りましょう。

ゲームや動画のお供におすすめ!スマホ冷却シート「スマ冷え」

厚さはこんな感じ。

ゲームや動画のお供におすすめ!スマホ冷却シート「スマ冷え」

触った感じはぷっくりとしたシールを貼っているようで触り心地は気持ち良いですね。厚み自体は0.9mmしかないので、この上からカバーなども問題なく付けられると思います。

ただ写真を見ても分かる通り、平坦な箇所にしか貼ることはできません。

機種変しても大丈夫!何度でも貼り付け可能

この商品は「何度でも貼り付け可能」というのも魅力の1つです。

私のように複数台スマホを持っている場合や、スマホを新しく買い替える場合でも、剥がして別の端末へ付け直すことができます。

あまり頻繁に貼り替えることはないと思いますが、さすがに何度も貼ったり剥がしたりを繰り返していると粘着力は低下すると思うのでそこだけ注意しましょう。

タブレット端末やPCにも使える

スマ冷えはスマホ専用の冷却シートではありますが、おそらくタブレット端末やPCなんかにも貼り付けることができます。

タブレット端末やMac・WindowsといったPCも使っていると発熱することがあるので、熱くなる箇所にピンポイントで貼り付けてみてもいいかもしれませんね。

サイズがスマホ用で小さいので、その場合は価格も安いので2〜3枚貼ってみるといいでしょう。

まとめ

トリニティという会社から発売されているスマホ冷却シート「スマ冷え」ですが、とてもコスパの良さを感じる商品でした。

実際にスマホへ貼り付けて使っていますが使い心地に問題はなく(むしろ触り心地が良い)、発熱もある程度抑えられている印象です。

ただ、こういった商品を使っても普段からバッテリーを劣化させないよう注意しましょう。

例えば充電する際も、バッテリーが満タンになっているのに充電し続けるのはバッテリーの劣化を早めることになります。私はMacでこれをやってしまい、一時期バッテリーが膨れ上がってしまったことがあります。

長時間のゲームや動画鑑賞でよくスマホが熱くなるという人はおすすめです。